マッチングアプリ(パパ活アプリ)のペイターズ(paters)に登録してみた/■ペイターズ実況:登録編

ちかごろ、マッチングアプリやパパ活という言葉が流行ってきていますね。

いままで、マッチングアプリを使用したことはあるのですが、今回、世間でパパ活アプリといわれているペイターズに登録して、パパ活の実態を探っていこうと思いました。

ブログのネタになるかと思いまして。

ちなみに、ブログ主であるorangeは男性、年収2,000万円~3,000万円となります。たぶん、マッチングアプリ内ではハイスペックに分類されるのではないかと思います。

ちなみに、パパ活とは、一般的には、男性が金銭的・経済的な対価を支払って女性とお茶や食事などを共にすること、肉体関係を持つこともある。というような意味ですね。

愛人契約とか援助交際とか、時代によって呼ばれ方は様々でしょうけど、これらもパパ活と同じ意味でしょう。

そんな中で、マッチングアプリのペイターズ(paters)はパパ活アプリと呼ばれています。

なぜ、マッチングアプリではなく、パパ活アプリと呼ばれているかは分かりませんが、普通の恋人探しや婚活のようなマッチングアプリではなく、パパ活用のアプリと認識されているようです。

ペイターズの公式ページや利用規約を見ても、パパ活アプリとは書いておらず、マッチングアプリという紹介になっています。

ペイターズは女性の会員数が多いそうです。

ペイターズへの登録

それで、ペイターズに登録してパパ活アプリ、パパ活の実態を探っていこうと思います。

さっそく、登録してみました。

登録に必要なのは

・電話番号
・年齢確認用の身分証
・プロフィール写真(必須ではないかも)

です。

非常に簡単です。

アプリをダウンロードして、新規登録から始めればすぐに登録できます。

ペイターズはどんなアプリ

ペイターズは、相手のプロフィールをみて「いいね」を押すことができます。

相手も自分に対して「いいね」を押すと、マッチングが成立します。

マッチングが成立すると、アプリ内で相手と個別のメッセージのやり取りができるようになります。

個別のメッセージで交流を深めたり、会う約束をしたりして、互いに合意できれば実際に会うことになります。

個別のメッセージのやり取りの中でLINEやメールなどのプライベートな連絡先を交換することも可能なので、アプリを離れて個別に交流することも可能なようです。

アプリ内で相手と個別のメッセージのやり取りをするには有料会員にならないといけないようです。女性は無料でメッセージ交換ができるので、有料会員になる必要があるのは男性のみです。

料金は

・1か月プラン  10,000円
・3か月プラン  8,276円/月
・6か月プラン  7,133円/月
・12か月プラン 5,400円/月

です。

あまり長く続けるつもりはないけど、1か月だと得られる経験も少なそうなので、3か月プランを選びました。支払いはクレジットカードにしました。3か月なので、8,276円×3=24,828円の出費です。

マッチングアプリでこんなに高額な課金をしたのは初めてです。。。

ブログ収入で賄えるようにしないと。。。

プロフィール

プロフィールには、
・プロフィール写真
・500文字の自己紹介文
・年齢、身長、体型、学歴、年収、職業などの基本情報

を登録できます。

プロフィールの登録情報は、男性と女性では多少異なるようです。

上記は男性の場合です。

女性の場合、登録情報に「年収」はありませんが、「将来の夢」というのがあります。男性の登録情報に「将来の夢」はありません。

若い女性の将来の夢を経済力のある男性が応援する、という筋書きのパパ活ということなのでしょうかね。

年収証明

ペイターズで面白いな、と思った特徴は年収証明の機能があることです。

確定申告書や、納税証明書などを提示することで年収を証明することができ、年収が認証されると、プロフィールの年収の欄に「証明済み」の表示がされます。

私は確定申告書の控えを提示して年収2,000万円~3,000万円であることを証明し、ペイターズに認証されたので、私のプロフィールの年収の欄には「証明済み」と表示されています。

パパ活アプリにおいては男性の経済力は重要な情報ですね。

自己申告による年収表示だけでなく証明して認証されるというのは面白いですね。

経済力のある男性なら、女性に対するアピールになるでしょう。

女性側からしても、経済力のある男性を選ぶ際に年収が証明されていることは安心材料になるのではないでしょうか。

さて、こんな感じでペイターズに登録しました。

年収証明をしたり、プロフィールの自己紹介文を書いたり、利用規約を読んだりしているうちにも、何人かの女性から「いいね」が押されていました。

以上が登録編です。

しばらくアプリ内でやり取りしてみるので、次回はアプリ内でのやりとりを紹介しようと思います。

2020.7.20
orange

コメント